漫画を読んで、バングラデシュの子どもたちの教育支援ができる!

 

漫画大好きなみなさんに朗報!

漫画を大人買いして、バングラデシュの学校に通えない子どもたちを支援することができます♪

 

lokahi-20140426-mangaotonagai (4)

 

 


- Sponsored link -

そんな素敵な取り組みをしているのがこちら、
全巻漫画.COMさん。

 

 

売上の一部を、学校に通えない子どもたちの支援に充てています。

以下、HPより抜粋↓


 

 

アジア最貧国と言われる、バングラデシュの首都ダッカ。
近年は急激な経済成長をしており、街は活気に溢れています。

そんな中、その経済の波に乗る事のできない、家庭に育った、子供たちがたくさん存在します。

それでも、その子供たちは、力強い目の輝きを持ち、毎日を必死に生きています。

勉強をしたくても、経済的事情から、学校に通えない子供たちを、無償で学校に通わせる為、
全巻漫画.COMは学校運営を支援しています。

私たちは、「寄付」という簡単な言葉で、彼らを救おうとは思いません。

自立させる事こそが、本来あるべき姿。
それは初等教育を受けさせる事が、彼らにとっての最大の財産になると考えます。

初等教育さえ受ければ、字も書ける、数字も計算できます。
この教育さえ受ければ、自立もでき、ビジネスをも立ち上げる事ができます。

彼らが大人になった時、我々と一緒にビジネスが出来る日を楽しみにしながら、
全巻漫画.COMは、子供たちと供に成長をしてゆきます。

 

lokahi-20140426-mangaotonagai (2)
全巻漫画.COM HPより引用


 

古本は使用済みという理由で好まない方も多いですが、

本もリユースすることで資源の節約となり、紙のために伐採される木も少なくなります。

 

日本は世界有数の緑の多い国(緑被率69%で先進国第2位)である一方、世界第3位の木材輸入国です。

※一年間の消費を木造住宅に換算すると

  •  割り箸:2万軒分(年間250億膳)
  • 牛乳パック:3万軒分(一日2000万パック)
  • ティシュペーパー:7万軒分(50万トン)
  • トイレットペーパー:14万軒分(95万トン)
  • 雑誌・書籍・新聞:70万軒分(500万トン)

紙製品だけで年間300万軒(1200万人分)

にも及びます。  

これは東京都の人口に匹敵する量です
参考記事: 5分でわかる森林破壊|環境問題を知ろう|NPO法人ネットワーク『地球村』

 

 

私も本はAmazonなどで中古のものを意識的に買っています。

 

古本は地球にも優しい☆

 

漫画を大人買いするなら、私は藤田和日郎先生の「からくりサーカス」を一番におすすめします(*´ω`*)
もう、大好きで大好きで、何度も読んで、そのたびに号泣している漫画です。



あちこちに張り巡らされた伏線と、物語が進むにつれての伏線の回収が秀逸すぎる!!
話の作りこみというか、もう緻密すぎて天才としかいいようがないです。

 

からくりサーカス全巻セット

 

そして、話がどれも本当に泣けます・・・

漫画でこんなに泣いたのは、この漫画が初めて。
(私はワンピースより泣けたよ(;_;) )

ぜひ最後まで読んでほしい漫画です。

 

おなじ藤田先生の漫画で、名作と言われているこちらの漫画もおすすめです♪




うしおととら 全巻セット

 

 

うしおととら 全巻セット【文庫版】

 

 

こちらも涙腺崩壊間違いなしです(;_;)

 

漫画を大人買いするときには、ぜひ、素敵な取り組みをなさっている
全巻漫画.COMさんを検討してみてくださいね♪

 

 

こちらから購入できます♪

 

 

 

 

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -