【沖縄・宜野湾市】植物性100%のマフィンが楽しめるカフェ、オランジュ

こんにちは 🙂
TORAJI(@LOKAHI_plus)です!

沖縄といえばミミガーやラフテーなど肉料理、特に豚肉抜きには語れないとも言われていますが、
沖縄には米軍基地があることから、同時に外国人に多いベジタリアンに対応したお店が結構多いのも特徴なんですね。 🙂
(豚肉消費量も日本一ですが、豆腐の消費量も日本一だそうですよ!)

沖縄の宜野湾市に植物性100%のヴィーガンのマフィンが楽しめるお店があるということで、さっそくお邪魔して来ました!


- Sponsored link -

こちらが、植物性100%のマフィンが楽しめるスイーツカフェ、L’orange(オランジュ)さん 🙂

okinawa-ginowan-sweets-cafe (9)

お店のすぐ前には沖縄の綺麗な海が広がっていて、ロケーションも最高です!

okinawa-ginowan-sweets-cafe (13)

okinawa-ginowan-sweets-cafe (8)

こちらが、外国人のお客さんや最新の美容に敏感な女性に大人気のヴィーガンマフィン。乳製品や卵を使わず、植物性の素材だけで焼き上げられています  😉

okinawa-ginowan-sweets-cafe (5)

→ 美人はコレを食べている。~食べるほど綺麗になる食事法

 

こちらは沖縄らしい南国フルーツのドラゴンフルーツとバナナを使用したマフィン。
ドラゴンフルーツのマフィンは夏季限定になっているので、夏に沖縄に来たらぜひお店に立ち寄って食べてみてほしい一品。

okinawa-ginowan-sweets-cafe (6)

毎日キッチンで焼き立てのマフィンを並べてあるので、出来立ての香ばしくて甘い香りが店中にふんわり広がっていて、あれもこれも食べたくなります♥

okinawa-ginowan-sweets-cafe (11)

okinawa-ginowan-sweets-cafe (10)

どれにしようかものすご~く悩んで決めたのは、モカバナナマフィン。

okinawa-ginowan-sweets-cafe (1)

カップからはみ出すくらいのボリュームで、1個でもお腹いっぱいになりました!
でも植物性100%だから、お腹にはたまるんだけど胃もたれや身体が疲れるような感じが一切ない。 🙂

ちなみに、ホットドリンクはこ~んなステキな鉄器の急須で提供されます♪随所に店長の美千代さんのこだわりが感じられます。

okinawa-ginowan-sweets-cafe (12)

この日は、ご一緒させていただいた、ローフード講師でもあるMimiさんがローのチーズケーキの試食も持ってきてくださいました♪

爽やかでと~ってもおいしい!

okinawa-ginowan-sweets-cafe (4)

カリフォルニアでローフードの修行を積み、日本ではローフードマイスターの先生方の指導にもあたっておられたベテランシェフMimiさんのロースイーツもこれまた絶品でして・・

はあ~、とっても幸せ♥

お友達とまった~りしている間にも、テイクアウトのお客様がひっきりなしにいらっしゃり、帰るころにはマフィンも売り切れ続出でした 🙂

okinawa-ginowan-sweets-cafe (7)

マフィンがおいしいことはもちろん、海の見えるお店の立地や雰囲気もとっても居心地がよく、沖縄のお気に入りのお店のひとつになりました!

♠L’orange(オランジュ)

沖縄県宜野湾市喜友名1-21-5
(→ Google Map
tel : 098-893-1377

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -