「Animals」カテゴリーアーカイブ

SEKAI NO OWARI、犬猫の殺処分ゼロのプロジェクトを開始!

SEKAI NO OWARIが、NPO法人ピースウィンズ・ジャパンと、動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」を始動。

プロジェクト支援シングル「Hey Ho」を、10月5日にリリースすることが明らかになりました! 続きを読む

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです

【ミニブタだと思っていたら300kgに!】飼い主がとった行動に全世界が感動

全世界に69万人ものファンをもつ、世界一有名な豚を知っていますか?

この愛くるしい豚ちゃんは、名前をエスターといいます。

元々はミニブタとして家族に迎え入れられたエスターでしたが、
当初は2キロ足らずだった体重が、すくすくと成長し、なんと約300キロに! 続きを読む

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです

【78円の命】小学6年生の書いた作文が、大人たちの心を動かした

愛知県豊橋市に住む、当時小学6年生だった谷山千華さんが、2012年に書いた作文、「78円の命

「78円」とは、動物の処分1匹につきかかる金額

猫の殺処分についての現実を小学生の素直な感性で描いた作文は、豊橋市の話し方大会で最優秀作品に選ばれ、その後同市の道徳の授業で扱われるなど、多くの人の目に触れる作品になりました。 続きを読む

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです

囚われの身から解放された動物たちが初めて自然に帰った時の動画

Facebookでとある動画が話題になっています。

「Animals getting their first taste of freedom, from our friends at The Dodo.You will tear up.」

と題された投稿は再生回数41,417,994回を超え、世界中の人々へ動物と人間との関わり方を改めて考えさせるきっかけを与えています。 続きを読む

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです

【食べて遊んで寄付になる♪】殺処分0を目指すお祭りモフモフフェス、潜入レポ!

9月22日、沖縄県那覇市にぎわい広場にて、動物愛護のお祭りが開催されました!
その名もモフモフフェス
動物たちと触れ合って、里親探しを手伝って、来場者が食べて飲んで楽しむことで売上げたお金は動物愛護のために寄付になるらしい・・・♥

そんな動物への愛でいっぱいのお祭りに潜入してきました 🙂 続きを読む

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです

中国の犬肉祭りから救出された犬と猫、見違える姿に!

6月に開催された中国・玉林の犬肉祭りの屠殺場で、恐怖に怯え檻をよじ登る画像が海外メディアに掲載され、
愛猫家の間で残酷な祭りの象徴として一躍有名になった1匹の猫。

毎年何千匹もの野良猫、または誘拐された犬が犠牲になるユーリンの犬猫の肉祭で、この小さな白い猫が屠殺場の檻を登り、怯えた表情でこちらを見つめている写真が掲載され多くの人々の胸を打ちました。 続きを読む

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです