引き寄せ力が1000倍発動?!奇跡の植物モリンガで最強デトックス!

90種の栄養素をもつ、話題の奇跡の植物、モリンガ(マルンガイ)
このモリンガの解毒・排毒作用がとにかくすごくて、個人的に一番注目しているスーパーフードです。


- Sponsored link -

まずはじめに、普段食べている食品から摂取される食品添加物や有害物質がどれくらいかご存知ですか?
なんと、一人当たりの年間平均の食品添加物摂取量は4,000g(女性は5.000g)以上にもなるそうです。

現在使用許可されている食品添加物・合成保存料・防腐剤の種類

  • 日本    1529種類
  • 米国    200種類
  • 英国     14種類
  • 北欧      0種類

世界と比較してもダントツのトップ!
遺伝子組み換え作物などで騒がれているあのアメリカよりも多いんですね。
こんなに添加物や化学物質漬けなら病気やアレルギーになるのも当たり前のような気さえしてきます。
体に悪い物を排出できれば、免疫力が上がり自然治癒力が戻ってきます。日本人ほど定期的なデトックスが必要だといえそうですね。

 

モリンガ(=マルンガイ)のデトックス効果

 

lokahi-moringa-marungai (4)

モリンガに含まれる豊富なクロロフィルは体内の薬、食品添加物などの化学物質(ケミカル)を体の外に出してくれます。
解毒完了のサインとして、痛みのない水便が出ます。
下痢のようにお腹も痛くなりませんし、我慢ができないこともありません。
普通に便意を感じて、トイレに行くと水のような便が出るんですね。
下痢とは違って、本当に水のような便なので、初めはびっくりするかもしれません。

この水便が化学物質を外に出してくれるので、体がクリアな状態、本来のニュートラルな状態になります。

モリンガを摂ると体内に蓄積された農薬・食品添加物・薬の毒が排出され、その上で栄養をプラスするので、身体が面白いほど変化します。

アーユルヴェーダでも長い歴史をもつ

 

lokahi-moringa-marungai (2)

モリンガは最近になって日本でも知られるようになってきました。
決して新しい素材というわけではなく、今から約5000年前からある「アーユルヴェーダ(インドにおける伝統医学)」にモリンガの記載があるくらい古くから食用、薬用などとして様々な用途で使われてきた歴史があります。
モリンガ(=マルンガイ)はアーユルヴェーダでは 「300の病気を治す」と記されているほど。
マルンガイのソマチットは、細胞からデトックスしてピカピカに生まれ変わらせてくれるんです。

 

「ソマチット」とは?

 

somatid
画像出典:日本ソマチット活性研究所

私たちの体には「免疫」という機能が備わっています。
免疫の中でも、体に侵入しようとする外部からのウィルスや細菌など異物と真っ先に闘ってくれるのが、白血球(好中球やマクロファージ等)です。

この白血球は、「ソマチット」をウィルスや細菌などの異物と認識しないので攻撃してこないのです。体に入れてもいいと認識しているということですね。
そういうところからソマチットは白血球より前からある免疫の基礎であると考えられます。
ソマチットは動物、植物、バクテリアなど地球上のありとあらゆるすべての生命体に存在し、なんと、数億年前の化石の中ですら生きているそうです。
細菌やウィルスよりもとても小さい生命体で、特殊な顕微鏡でないと観察できないようです。
生命力が強く、1000度以上の高温でも超低温でも、放射能を浴びてもびくともしないことから「不死の生命体」とも呼ばれています。

さらに、モリンガは可食植物中、世界最大級のGABAギャバ(遊戯γーアミノ酪酸)を含有していることでも知られます。

さらに可食植物中世界最大級のポリフェノールも含有。一般的に摂ると良いとされている食品よりも栄養素がこんなに豊富に含まれているんですね 🙂

モリンガの栄養素

lokahi-moringa-marungai (1)

 

□ギャバ ⇒ 発芽玄米の30倍以上 ギャバロン茶の4倍
□ビタミンA⇒ ホウレン草の13倍
□ビタミンB1⇒ 豚肉の4倍
ビタミンB2⇒ 真いわしの50倍
□ビタミンB3⇒ ピーナッツの50倍
□ギャバGABA⇒ 発芽玄米の30倍
□マグネシウム⇒ 卵の36倍
□ ポリフェノール ⇒ 赤ワインの8倍以上(カカオの11倍)
□ ビタミンC⇒ オレンジの7倍以上
□ ビタミンA⇒ 人参の4倍以上
□ 鉄分⇒ ホウレンソウの3倍以上
□ カリウム⇒ バナナの3倍以上
□ カルシウム⇒ 牛乳の4倍以上
□ タンパク質⇒ 牛乳の2倍以上

 

引き寄せ力がアップする?!

 

添加物・化学物質の弊害は健康のみでなく、細胞の振動数が上がりにくくなるので、定期的なデトックスをすることで生命エネルギーを高め、思考を現実化する引き寄せ力も上げることができるとする説もあります。

生命エネルギーというのは、生体磁場と言ってもよく、想いがこの物質世界に影響を及ぼす力なのです。

これは、『引き寄せの法則』とも関係しています。
生命エネルギーが高ければ、思考がスムーズに現実化
していきます。逆に、低ければそれほど効果はありません。

ちなみに、常時添加物や薬に晒されていると本来の1000分の1まで生体磁場は弱くなります。

体と心は1つ、とよく言われますが
正にその通り。体の影響で、引き寄せの法則が
働かない、もしくは働きにくい状況というのがあるのです。

そして、残念なことに日本人のほとんどがその状況に陥っています。

そのため、全く同じ想いを送り出していたとしても正常な体(添加物を摂取していない自然な体)にある人と、多くの日本人とでは想いが現実化する速度が全く異なります。

むむむ、残念、、、、、

ということだけでは、面白くありません。

ここで、冒頭の水便に戻ります。水便は体内の食品添加物、薬などを中和させて水として排出するものです。そのため、水便が出れば生体磁場の力は元に戻るのです。

1000分の1の状態から戻るので、
ほとんどの日本人からすれば1000倍になります。
これはつまり、引き寄せの力が1000倍になるということです。

*引用元:
引き寄せのパワーを1000倍にする水便。化学物質が体に影響を与え引き寄せのエネルギーを下げている

 

「引き寄せの法則」がうまく働いていない人は、体内に蓄積した化学物質や添加物が原因かもしれませんね。
定期的な断食やデトックスを行うことで、望む現実を作っていくことができるかもしれません 🙂

 

モリンガの摂り方

lokahi-moringa-marungai (5)

モリンガを摂る方法としては、粉末タイプ、タブレットタイプ、お茶があります。
粉末のタイプはスムージーや料理に入れたり、使用用途が広く、味はたとえるなら草っぽいですが、抵抗のない方は抹茶や粉末青汁の代わりに使用してもいいですね 🙂

 

ひとつ注意したいのが、モリンガは無添加でなければソマチットがなくなってしまう点。ソマチットにもこだわりたい方は、なるだけパウダータイプでオーガニック、無農薬のものを選びましょう。

→ iHerb(アイハーブ)でモリンガの製品一覧を見る

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -