【アーユルヴェーダ式】体質に合わせた石鹸の選び方

インドの伝統医学、アーユルヴェーダをご存知ですか?アーユルヴェーダでは人を3つのタイプに分類し、それぞれの体質に合わせた食生活やハーブが存在します。
石鹸を選ぶときの基準は主に香りや泡立ちといった理由から選ぶことが多いですが、自分のタイプを知って生活に取り入れると、お肌の調子がもっとよくなるかもしれません 🙂 


- Sponsored link -

Auromère®の石鹸は、アーユルヴェーダの理念をもとに作られています。私TORAJIもこの石鹸の香りに夢中で、大のお気に入りなんです 🙂

lokahi-iherb-ayuruveda (3)
Auromere アーユルヴェーダ・ハーブソープ ニーム配合サンダルウッド
  • 手作りソープ
  • 肌タイプ : オイリー ~ ノーマル
  • ドーシャ:カパ & ピッタ
  • シミのある肌、オイリー肌に特におすすめ
  • アーユルヴェーダ
  • フォーミュラが皮膚を均一ななめらか肌に
  • 自然なサンダルウッドの香り
  • 動物実験は行っていません
  • VEGAN(ヴィーガン)
  • 動物由来の原料は使用していません
  • 100% 生分解性

 

lokahi-iherb-ayuruveda (2)

サンダルウッドとターメリックのシンプルなブレンドは、インドで数え切れないほど何世代にもわたって、若さ、美しさ、顔色を維持​​するためにペースト状でスキンケアに使用されてきました。

Auromère® の「サンダルウッド – ターメリック」は、サンダルウッドのもつ天然の収れん、浄化、冷却作用と、ターメリックの補完的な浄化、軟化、調整作用、また、伝統的に使用されてきたニームなど22種類のアーユルヴェーダオイルやハーブエキスを配合。
お肌に最適なケアとして、栄養補給・保護作用を兼ね備えています。

コー​​ルドプレス製法のココナッツオイルベースはリッチでクリーミーに泡立ち。
クレンジングしながら肌を優しく整え、柔らかくフレッシュにします。

lokahi-iherb-ayuruveda (1)

アーユルヴェーダとは?

 

アーユルヴェーダは、現代の西洋医学のように病気になってから対処するのではなく、病気になりにくい心と身体を作るという予防医学の考えをもとに、心と身体の繋がりを理解して、自らを癒していく方法(技術)を教えてくれる、インド・スリランカの伝統文化が育んだ「知識」です。

まずアーユルヴェーダでは、心と身体の基礎となる生命エネルギーをドーシャと呼びます。
このドーシャはヴァータ、ピッタ、カパ の3タイプに分けられ、
誰でもこの3つの要素を持っています。
この3つのドーシャがバランスよく調和していると心も身体も健康でいられると、アーユルヴェーダでは考えられています。

おおまかには、それぞれ

◆ピッタタイプ
□中肉中背 □頭がいい □目が鋭い □リーダータイプ □髪が細い □感情が激しい □ほくろやそばかすが多い □短気 □汗っかき □自尊心が強い □食欲旺盛 □雄弁家 □快便

 

◆カパタイプ
□グラマー □鼻炎になりやすい □黒目が大きい □睡眠時間が深くて長い □髪の毛に艶がある □肌がなめらか □肌が色白 □愛情深い □動作や話し方はゆっくり □太りやすい □マイペース

 

といった特徴があります。
ヴァータタイプの特徴は以下の通りになります。

◆ヴァータタイプ
□華奢で痩せている □行動的 □目が少し小さ目 □歩くのが早い □肌が乾燥気味 □流行に敏感 □手足が冷たい □飽きっぽい □便秘がち □神経質 □食欲にムラがある

 

誰でも3つのドーシャをあわせもっているので、
もっともチェック項目が多いものが自分のタイプになります。

maav2

石鹸にはそれぞれのドーシャに対応したハーブがブレンドされていて、香りとして嗅覚から、そして肌からも成分が吸収されるので、自分にあったドーシャの石鹸を選んでみてくださいね 🙂

 

カパ&ピッタ用

 

 

ヴァータ&ピッタ用

ARM-40010-9
Auromere アーユルヴェーダ 石けん トゥルシーニーム 

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -