【楽天モバイル】iPhone月額8,500円から1,600円にした方法

こんにちは、TORAJIです。
突然ですがみなさん、携帯代月々いくら支払っていますか?

これ以上安いプランがないし・・・

と諦めていた方、MVNOで通信費が月々6,000円以上節約できるかもしれませんよ! 🙂

「MVNOって何?」
「SIMフリーって何?」

という初心者の方にもわかりやすく説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね 🙂


- Sponsored link -

月々の通信費

 

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (5)

これまでわたしはドコモのiphone5sの使用料に毎月8,000円以上払っていました。

ネットは家のWi-Fiがメインだから、スマホのパケットも1GB程度しか使用していないし、通話もほとんど使わないか無料通話アプリがほとんどなので、いっそ解約しようかな・・・
なんて考えてたときに、「MVNO」なるものを知ったんですね。

 

「格安スマホ」「MVNO」

最近よく聞くようになりましたが、

  • いまいちシステムやサービスがわからない
  • 安すぎて逆に不安
  • 手続きがめんどくさそう
  • 通信速度が遅いんじゃない?
  • 品質が悪そう
  • 違法っぽくて怪しい
  • 番号が変わっちゃうんでしょ?

というイメージをもった方も多いのではないかと思います。

 

わたしもそうで、今使っているiPhone5sのサイズや使い心地が気に入っているからiPhone6に変える気はないし、通信料の節約のためだけに新しい携帯を買うのももったいないって思ってたんですね。
それに、これだけ安いってことは安かろう悪かろうで通話品質が悪いとか電波が入りづらいんじゃないの?と思って、しっかり調べたことがありませんでした。

 

でもよくよく調べてみると、MVNOは携帯キャリア回線を使っているから通話品質もエリアも変わらないし、MNPで番号もそのまま移転できるらしい…!!

 

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (7)

 

 

MVNOってなに?

 

mvno

MVNOとは、他社から携帯電話回線などの無線通信インフラを借り受け、独自のサービスを加えてリーズナブルな料金で提供する事業者のこと。
例えば、家にインターネットをひく場合、インターネット回線とプロバイダを別々で契約しますよね。その関係に近いものと考えてもらえばOKです。

以前はキャリアしか提供できなかったモバイル通信サービスですが、MVNOが認められたことにより、流通業界など異業種からも通信サービスに参入できるようになったんです。

おそらく日本人の多くの方が、スマホはドコモ、au、ソフトバンクの3択しかないと思っていると思いますが、MVNOの参入によって、自由度が格段にあがったわけです 🙂

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (14)

しかも便利なことに、今お使いのスマホをそのまま使ってキャリアだけ変更することもできるんです。

これまでキャリア各社は、2年縛りや契約時に有料オプションをつけてプランを安くする形をとっていましたが、
利用者に対して親切でないサービスだなぁと思っていました。

2年縛りなんて恐怖で囲い込むようなものですし、料金云々よりも、消費者の自由を奪って押さえつけるようなサービスが好きじゃなかったんですよね。

 

ですが、ようやく日本でも、このSIMフリーが義務化されたのです!

 

SIMロック、SIMフリーって何?

 

SIMロックとは、他の携帯会社のSIMカードが使えないよう、端末にロックがかけられていることをいいます。

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (6)

これは、同じ会社の端末・SIMカードであれば、差し替えて利用できますが、キャリアを変えたい場合、同時に機種変更する必要がありました。

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (15)

つまり、ドコモで買ったiPhoneはドコモでしか使用できないので、ソフトバンクやauにiPhoneを持って行っても、キャリアだけ変えることができなかったんですね。

 

これがようやく、2015年5月1日にSIMロック解除義務化が実施され、総務省で「事業者は、原則として自らが販売した全ての端末についてSIMロック解除に応じるものとする」というガイドラインが制定されました。

 

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (14)

 

残念ながら2015年5月以前に販売されたスマートフォンはSIMロックを解除することはできないのですが、これも、
ドコモならドコモ、auならauの回線を使用しているMVNO事業者と契約することで、SIMロックのかかっているスマホでも契約ができます。

(以下を参考にどうぞ)

 

■docomo系MVNO
楽天モバイル
DMM mobile

U-mobile

 

■au系MVNO
・mineo

 

※残念ながらSoftbank系のMVNOは現在のところありません。

(※2015年5月以降に発売された機種であれば、オンラインもしくは窓口でSIMロック解除ができますので、基本的にはどの事業者とでも契約ができます。)

 

格安スマホはなぜ安いの?

 

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (10)

そもそも携帯電話事業に参入するには、
・大掛かりな設備を用意するコスト
・電波を使うための免許

この2つの大きなハードルがあるため他社が参入する余地がなく、日本の携帯電話回線サービスはドコモ、au、ソフトバンクの大手3社の独占状態がしばらく続いていました。

このため日本の携帯料金は価格競争が起きにくく世界的に見てもかなり高い部類に入ります。

しかしこのままでは消費者に不利益を与えてしまうと考えた総務省は、他社も簡単に参入できるように規制緩和を行いました。
つまり大手キャリアに対し他社に回線を貸すよう指示したのです。

このような経緯で自社の通信設備を持たずに大手キャリアから回線を間借りしてユーザーに提供する「MVNO」が誕生しました。

iphone_6s_review_20

 

MVNOは自社で設備を用意するコストも免許も必要なく、さらに実店舗をもたないでオンライン上で契約ができるシステムのため、人件費やその他経費がかかりません。だからこんなに安く提供できるというわけです。

通話プランをつける場合には身分証明書の提出が必要ですが、これも携帯で写真を撮ってWEBにアップすればOKなので、窓口にいく必要も、面倒な書類の記入も必要ありません。

 

気を付けて!携帯キャリアの2年縛り

 

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (3)

 

この2年縛りですが、意外と知られていないのが自動更新されてしまうということ。

つまり、契約更新月に解約しなければ、2年契約が自動更新となり、2年2か月目に解約しても違約金を支払わなければならないのです・・・!  納得いかないですよね 😐

契約更新月は、契約満了月(契約終了月)の翌月です。auとdocomoと同じですが、ソフトバンクはちょっと違うので注意が必要 です。

 

私の場合、2年3か月経っていたので、2年縛りの違約金1万を支払う結果になってしまいました 😐

ですが、月々の支払いが8,500円から1,600円ほどにコストダウンできたので、違約金を支払ってもすぐ元がとれると判断して、

ドコモで番号移転手続き
【楽天モバイル】
へ申し込みしました。

 

MNPにかかる費用

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (9)

■契約したプラン

楽天モバイル 月額1,600円の3.1GBプラン(通話SIM)

■移転にかかった費用

  • ドコモ2年縛り違約金・・・10,260円
  • ドコモMNP転出手数料・・・2,100円
  • 楽天モバイル新規契約事務手数料・・・3,240円

計 15,600円

 

2年縛りの違約金がなければもっと安く移転できましたが、次回の更新月まで待つ方がもったいないので仕方がないですね。
みなさん、契約更新月はしっかり把握しておきましょうね。

 

今使用しているスマホはそのまま使えるの?

 

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (4)

SIMフリーの機種であれば、基本的にどこのMVNOでも契約が可能です。ただし、SIMロック版のスマホの場合は、現在契約しているキャリア回線を使用している事業者と契約するか、新しくSIMフリー機種を購入する必要があります。

iPhoneであれば、Appleの公式サイトからSIMフリー版のiPhoneが購入可能です。

 

MNP予約番号はWeb上でも発行できるの?

 

オンラインでも発行が可能です。
たとえばNTTドコモだと「my docomo」にログインして、「MNP予約」を選択するだけでOK。
自動的にdocomoは解約になりますので、その後、新規契約先MVNO事業者のウェブサイトに、docomoで発行されたMNP予約番号と必要事項を入力して、契約手続きが完了します。

ちなみにMNP予約番号は有効期間が15日間なので、発行後はお早めに手続きしてくださいね。

 

格安スマホはこんな人にオススメ

 

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (11)

・通話はほとんどしない
・LINEやViber、Skypeの無料通話で済ませている
・通話時間は一か月合計30分以下
・キャリアの通話し放題プランは必要ない
・携帯各社のメールアドレスを使っていない(Gmailなどフリーメールを使っている)
・動画はほとんど見ない
・通信は家庭のWiFiがメイン
・海外でもスマホを使いたい

 

 

格安スマホのデメリット

 

  • ドコモ、ソフトバンク、auのドメインのメールアドレスが使用できなくなる
  • SIMロック版のスマホの場合、MNPできる会社にある程度限りがある
  • Android端末はウイルス対策を自分で行う必要がある
  • かけ放題のプランはない

 

ウイルスはiPhoneが感染しにくく、Android端末のほうが感染しやすいという特徴があります。もしウイルスに感染した場合、以下のような危険があります。

 

  • 電話帳が盗まれる
  • 銀行などのパスワードが盗まれる
  • 通話を盗聴される
  • 有料サービスに勝手に登録される

 

どんなセキュリティ対策をすればいいの?

 

まずは無料のセキュリティアプリを選びがちですが、ウイルス対策データの更新が保証されていない場合もあり、新種のウイルスに感染してしまうこともあります。

中には危険なプログラムが仕込まれていて、個人情報を抜き出しているケースもあります。
無料のセキュリティアプリをインストールする場合は、提供元は信頼できるのか特に注意しなければなりません。

 

楽天モバイルってどう?

わたしはドコモを使っていたので、ドコモ回線を提供している楽天モバイルで契約しましたが、契約手続きもオンラインですぐ終わって、届いたSIMカードを差し替えるだけなので、すごく簡単でした。

写真 2016-03-07 19 02 03

楽天モバイルに契約していると、楽天市場のお買いものでもらえるポイントが自動的に2倍アップになったり、端末代金の支払いに楽天ポイントが使えたりと、とてもメリットが多いです。

 

無料アプリ「楽天でんわ」で通話料が半額(20円/30秒10円/30秒)になる他、月額850円で5分かけ放題のオプションもつけられるので、通話料金もかなり安く抑えられます。

 

他社と比較しても料金が安い上、楽天カードや楽天ポイントと連動しているので、手続きや利便性が非常に高いです。

docomo-iphone-mvno-rakuten-mobile (13)

→ 楽天モバイル
→ 楽天カード

SIMカードを入れ替えたあとも、同じdocomo回線を使っているので、このように表示はまったく変わりません。

キャリアのかけ放題プランは必要ない!という方には本当にオススメです!

1楽天モバイルドコモ回線

携帯料金が高すぎる!

という方は、MVNOへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか 🙂

 

 

■関連記事:【図解】楽天メールをiPhoneで受信・送信できるようにする設定 | LOKAHI+

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -