【図解】FacebookでシェアしたInstagramの公開範囲を変更する方法!

InstagramFacebookを連携して写真をシェアすると、Facebookを開いてわざわざ同じ写真をアップロードしなくていいので簡単で便利ですよね!

ただしデフォルトの設定は【友人まで公開】になっているので、Instagram(インスタグラム)でFacebook(フェイスブック)と連携してシェアすると、必然的に友人公開になってしまいます。ですので、InstagramのFacebookシェアをなかよしグループまでに公開にしたり一部の友人まで公開にするには、連携したあとに設定が必要になるんですね。

この設定がちょっとわかりずらいので画像付きで説明しました!


- Sponsored link -

設定はFacebookのほうから行います。

lokahi-facebook-instagram (8)

 

①まずログインしてタイムラインを開きます。(タイムラインとは友達の投稿が流れてくる場所です。)

タイムラインの右下にある【その他】をタップします。

lokahi-facebook-instagram (1)

 

②次に、ずっーと下のほうまでスクロールして【設定】をタップします。

lokahi-facebook-instagram (2)

 

③【アプリ】をタップします。

lokahi-facebook-instagram (3)

 

④次に、アプリとウェブサイトという画面が開くので
【Facebookでログイン】をタップします。

lokahi-facebook-instagram (4)

 

⑤【Instagram】を選択します。
(同様に他の連携アプリも自動公開範囲を変更できます。)

lokahi-facebook-instagram (5)

 

⑥【アプリの共有範囲】 をタップします。

lokahi-facebook-instagram (6)

 

⑦ここで、写真を公開したい範囲を選択してチェックを入れます。

lokahi-facebook-instagram (7)

これで完了!

 

facebookは機能が多いので設定もけっこう複雑なのですが、
使っているうちに誰でも使いこなせるようになるので、あとは慣れあるのみです♪^^

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -