「会社を辞めたい!自分らしい仕事がしたい!」→週末プチ起業がオススメ!

今や、大卒が内定を約束される時代も正社員=安泰の構図も崩れようとしています。
やっと就職をしたはいいけれど、ブラック企業だった、とか
毎日サービス残業に追われていて、気付けば生きるために働くことが、働くために生きているような・・。

だけど起業をするってなんだか難しそう、失敗したら怖い、そんな悩みを抱える方も増えているのではないでしょうか。


- Sponsored link -

フリーランス人口の割合

 

日本の総人口の中で、約1割がフリーランスに該当するという調査結果が明らかになりました。
ちなみにアメリカで行なわれた同様の調査「freelancing in america」によると、2014年に全米でフリーランスとして収入を得ているのは5300万人。アメリカの労働人口の34%に上るといいます。
経済規模でみると、日本の16兆円に対してアメリカでは72兆円と、フリーランスの割合・経済規模ともに大きいことがわかります。

個人で稼ぐ、というスタイルがまだ日本には浸透していないことも、起業することへの不安や足かせになっているのでしょう。

参考データ:フリーランスのリアルな年収と労働時間とは?日本初の実態調査から読み解く。 | CAREER HACK

いきなり会社を辞める必要はない

 

起業する!と決めたからといって、同時に会社を辞める必要はありません。まずは空いた時間や休日を使って少しずつ起業の準備をしていきます。

週休5日で年収1000万円を稼ぐ宮本佳実さんは、著書の中で

投げる球は軽~く、たくさん、
二足のわらじで会社を少しずつフェードアウト、
半歩でも先に進む姿勢が大切だと説いています。

起業というと重く考えがちですが、もっとゆったりした気持ちで考えて大丈夫。

とにかく思いついたら重く考えず、小さなことでもまずはやってみることが大切です。

「泳ぎ方がわからないから泳げない・・」
「自転車の乗り方がわからないから乗らない・・」

 

という人はいませんよね。

みんな最初は初心者。
小さなことでもやっていくうちに次第に効率のいいやり方がわかってきたり、必要な人とのご縁ができたり、はたまた思いもよらない方向から形になっていくこともあるものです。

もうひとつ大切なことは、「人に喜んでもらうこと」と「自分の好きなこと」が結ばれた時に信頼関係ができ、お金が生まれるということ。

当たり前ですが、いくら自分が大好きなことを仕事にしてやり続けてもも、そこに需要がなければお金は産まれない、ということです。
よくあるスピリチュアル論で、

「お金を稼げないのはお金のブロックがあるからだ」
「ブロックを外して好きなことを追求し続ければ自然とお金も豊かさも入ってくる」

というものがありますが、これは正しくもあり、間違いでもあるということです。
しっかりと地に足をつけた現実的な目線と精神論とのバランスが大切です。

お金持ちの人というのは絶対といっていいほど、マインドから違うんですね。
「どんなことにお金をかけるのか」
「どんな気持ちでお金を使うのか」
「その先に何を見ているのか」etc…
お金持ちマインドを身に着けたい方は、以下の書籍がおすすめです。

 

誰でも起業できる時代

 

「起業する資金がない」
「人脈がない

といった方でも、週末や空き時間を利用して0円からプチ起業も可能な時代になってきました。

モノ作りが好きであれば、今はブログ感覚で無料で簡単に通販サイトを作ることもできます。

無料で作れるネットショップには、カラーミーショップや、BASEなどがあります。いずれもスマートフォンにも対応しており、登録も更新も無料となっています。

同じように海外向けのネットショップを無料で作れるJugem Cart
などを使って、国内だけにこだわらず、世界中を相手に個人でもビジネスすることも可能です。
国内では需要が少なくても、海外には日本人らしい繊細さや丁寧で細やかな作り、日本独自のデザインに興味のある人もたくさんいます。

 

ホームページといえば今までは何十万も払ってWEBデザイナーに注文する必要がありましたが、今はWEBやHTMLの知識がなくてもブログ感覚でカンタンに、格安で綺麗なホームページを作ることができます。

goope(グーペ)なら、月額1000円から、スマホにも対応した綺麗なオリジナルのホームページが作成できます。
→ ホームページ作成サービス「グーペ」

「特技もやりたいこともないけれど、人の相談にのることはできる」これも立派な才能です。
話すほうが好きで人の話を聞くことが苦手、という人もいっぱいいます。
人の話を親身に聞くことができる優しさというのも、与えられた素晴らしいギフトです。自分自身に与えられた小さな可能性を見つけてあげましょう。そしてそれに枝葉をつけるように伸ばしていくのです。

はじめは副業のような形でも、自分自身が誰かの役にたってそこから収入を得たり、「ありがとう」といってもらえることで、
会社勤めでは得られない深い喜びを体験することができるでしょう。

まずは小さく、やりたいことを始めてみませんか? 🙂

 

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -