【ダイソン】使い心地の良い掃除機は、面倒だった掃除を楽しくしてくれた

ついに我が家にもダイソンがやってきました♪
掃除機なんてどれもあまり変わらないと思っていたのですが、使ってみないとわからないものですね。

ダイソンの掃除機は、苦痛だった掃除の時間を楽しいものに変えてくれました。根こそぎ掃除ができると、達成感が違う!


- Sponsored link -

高くても、長く使えるものを

 

lokahi-dyson-dc45 (6)

以前は安い掃除機を使っていましたが、音が大きい割に吸引力が低下してきていたので、今回思い切って買い替えを決めました。

何度も買い替えるよりも、いいものを長く使うほうが結果的にお財布にも環境にも優しいですね。

 

充電式は想像以上に便利!

 

lokahi-dyson-dc45

Dyson DC45のスペック

  • 充電時間: 5時間半
  • 使用時間: 20分
  • 製品重量(標準ヘッド、バッテリー等含む):  2.3kg

今まではコンセントタイプのサイクロン式の掃除機を使用していたのですが、コンセントが届かなくなるたびにコンセントを抜いて差し替えて・・・という動作を何度もする必要がありました。

1LDKの我が家でさえこれがけっこう面倒だったので、戸建や広い家に住んでらっしゃる方はもっと大変だろうなぁと思います。

型落ち品でも問題ない高性能ですが、ボタンがトリガー式になっていて、掃除の間はボタンを押しっぱなしにしないといけないので、長い時間使うと手が少し疲れる感じはありました。
それを差し引いても、やはり便利なので買ってよかったと思います。

最新機種については、その点も改善されているようです。
ダイソンの掃除機は吸引力が低下しないので長く使えるものですし、奮発して上位の機種を購入してみてもいいかもしれません。

 

アレルギーの方には特にオススメしたい

dyson-dc45-image

わたしはハウスダストのアレルギーがあるのですが、どうしても一般的な掃除機では取りきれないホコリやペットの毛があって、アレルギー症状もどんどん悪化していました。

一般的に、布団やベッドには、200万匹ものダニやダニの死骸が潜んでおり、ダニは剥がれおちた人の皮膚をエサにして、一日に20回以上も糞をして、繁殖するのだそうです。

アレルギーの改善にはこまめな掃除が一番。
ダイソンの掃除機にはいろんなツールがあって、さらに充電式なので、部屋の隅からお布団、車の中まで、あらゆる箇所に潜むハウスダストを掃除できます。

lokahi-dyson-dc45 (7)
ミニモーターヘッド

ダイソンのコードレスクリーナーには、硬いナイロンブラシだけではなく、きめ細かい導電性カーボンファイバーブラシも採用しています。
カーペットからはナイロンブラシが効率よくゴミをかき出し、フローリングからは微細なホコリを取り除きます。

lokahi-dyson-dc45 (8)

個人的に、このフレキシブルなヘッドもすごく気に入ってます。

lokahi-dyson-dc45 (11)

これがあるだけで手にかかる負担が格段に違う気がします。

 

布団のホコリとダニの死骸がヤバイ・・・

うちには猫が二匹いるので毎日掃除機をかけていますが、ふつうの掃除機をかけたあとに布団の上を掃除機をかけたら、こんなにいっぱいホコリだかダニの死骸だか猫の毛だかわからないものが大量に取れました・・・

lokahi-dyson-dc45 (2)

今までこんなに汚い布団で寝ていたなんて・・・!ショックです。 😥

布団ツールは、「ダイソン公式ストア 楽天市場店」で購入したところ、セットでついてきました。

lokahi-dyson-dc45 (3)

布団を巻き込むことなくゴミだけをしっかり吸ってくれるツールです。

 

保証登録をお忘れなく!

 

ダイソンには2年保証がついていますが、お買い上げ後すぐに保証登録をする必要があります。

dyson-dc45-hoshou

購入後は、忘れないうちに登録しておきましょう。
郵送による登録か、オンラインでの登録のいずれかで登録が可能です。

オンラインの場合は、公式サイトから登録できます。

lokahi-dyson-dc45 (1)
公式サイトトップページ ⇒掃除機 ⇒製品の保証登録

 

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -