【マジで癒される(´ω`)】世界の「イクメン」写真を集めてみた♪

 

『育児』は『育自』なんて言葉もありますが、
子育ては子どもはもちろん、自分自身を成長させてくれるものでもあります。

 

でもやっぱりママもひとりの人間。
いっぱいいっぱいになってイライラしたりするときだってありますよね。

そんなときに隣で助けてくれるパートナーの存在があるだけで、

ママたちの心にどれだけ余裕が出ることか・・。

 


- Sponsored link -

 

日本もひと昔前までは『育児は女の仕事だ』だなんて言われていましたが、
女性の社会進出に伴い共働きも増え、男性も積極的に育児に参加するようになりました。

最近では『イクメン』なんて言葉も浸透しましたね。

 

 

ここ日本にも育児に積極的なパパたちがどんどん増えていますが、

今回は、世界の「イクメン」たちの心温まる写真を集めてみました!

 

 

lokahi-20140808-ikumen (1)
出典:1,000,000 Pictures

 

lokahi-20140808-ikumen (10)
出典:1,000,000 Pictures

 

lokahi-20140808-ikumen (11)
出典:1,000,000 Pictures

 

 

lokahi-20140808-ikumen (12)

出典:1,000,000 Pictures

 

lokahi-20140808-ikumen (13)
出典:1,000,000 Pictures

 

lokahi-20140808-ikumen (2)
出典:1,000,000 Pictures

 

 

lokahi-20140808-ikumen (3)
出典:1,000,000 Pictures

戦地から帰ったパパでしょうか・・。

わが子に会えないまま戦争で命を落としているパパがたくさんいることを思うと、

一日も早く平和な世の中になることを願ってやみません・・。

 

 

lokahi-20140808-ikumen (4)
出典:1,000,000 Pictures

どんな夢を見てるのかな?

 

lokahi-20140808-ikumen (5)
出典:1,000,000 Pictures

もうすぐお兄ちゃんになるんだね♪

 

lokahi-20140808-ikumen (6)
出典:1,000,000 Pictures

 

lokahi-20140808-ikumen (7)
出典:1,000,000 Pictures

 

lokahi-20140808-ikumen (8)
出典:1,000,000 Pictures

 

lokahi-20140808-ikumen (9)
出典:1,000,000 Pictures

 

 

厚生労働省がまとめた全国の既婚女性約6500人への調査によると、育児に関して夫が分担している割合は20.2%と、

1993年の調査開始以来、夫の割合は過去最多になったそう。

ただ、これは国際的に見れば、夫の家事・育児参加の時間はまだ短いようです。

参考記事:イクメンも増加!育児・家事する夫の割合が過去最多

 

日本のパパも仕事で疲れてなかなか時間がとれない方も多いのでしょうが、スキンシップは子どもの心を落ち着けたりIQを高める効果があるとも言われていますので

毎日ハグをしたり、小さなところからスキンシップを大切にしてほしいなぁと思います♪

 

 

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -