【男性心理をくすぐる】いくつになってもモテる女性の共通点

こんばんは、TORAJIです♪
このブログの開設当初は、「愛」をテーマに恋愛関係の記事も書いていこうと思っていたのですが、自分自身がすっかりそういうトキメキ的なものから遠ざかってしまっていて、気付けばロハスなテーマばかりに寄ってしまってました・・。(´Д`)


- Sponsored link -

実は私、女性を観察するのが大好きでして。
私が魅力的だなぁって思う女性って、男性からもとってもモテる方が多いのですよね。
今回は男性目線で主に内面にフォーカスして、モテる女性に共通するものをあげてみました。

年齢を問わず、どれもちょっとした意識で取り入れられるものばかりですので、ステキな彼をGETしたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■知性がある

lookahi-20141205-moteteku(9)

10代、20代のうちは若いというだけでちやほやされますし、やはり男性は基本的に若い女性が好き。
ただそこでひらひらレースの服を着たり、露出してみたりと10代20代相手に同じレベルで対抗しようとしても、ちょっとイタイ人になってしまう可能性大。

特に30代からは、若い世代にない魅力を押し出していくことが大事です。
「本をたくさん読んでいる」「英語が得意」「着付けができる」「洋裁が得意」など、知性を感じさせることで、男性のもつ向上心をくすぐることができますし、人にはない魅力を押し出すことができます。
まずは興味のあることからはじめてみるといいですね♪

 

■笑顔を絶やさない

lokahi-20141205-moteteku (4)

笑顔が一番のおしゃれ、というように、笑顔というのはまわりを幸せな気持ちにさせます。
美人で毎日無表情でぶすっとふくれているクールな女性よりも、顔立ちは普通でも毎日にこにこと愛嬌のある女性がモテるのはこのためなんですね。
女性が笑顔でいると、男性は「自分が幸せにしてあげられた」という気持ちになり、自尊心をくすぐられます。
そして自分を心地よくしてくれるこの女性と一緒にいたい、と思うようになります。
さらに笑顔でいる女性は男性も話しかけやすく、「自分でもいけるかもしれない!」と思わせる効果があります。
なるだけ口角をあげて、毎日にこにこするよう心掛けてみましょう。

 

■美意識が高い

lokahi-20141205-moteteku (1)

30代からは女性の分かれ道。好きなものを食べてどんどん太っておばちゃん体型まっしぐらになるか、ボディラインを気にかけて美魔女になるか。これは本人の意識の高さで変わってきます。まわりを見ていると、妊娠・出産後に『美魔女道』か『おばちゃん道』かに分かれる女性がとても多いですね。

1キロ増えたときに「やばい」と思うか「たった1キロじゃん」と思うか、こういう日々の小さな意識の積み重ねが5年後、10年後大きく差を開くことになります。

美意識を保ち続けるには、今の魅力も受け入れつつ、決して現状に満足しないこと。「少し足りない」と思う欠乏感がとっても大事。

運動が苦手、という方はヘルシーな食事、お野菜を多めに食べましょう。

 

 

■艶のある髪、みずみずしい肌

lokahi-20141205-moteteku (6)

人間は本能的に水に惹かれるといいます。茶髪はダメージを受けやすく乾燥しやすいので、傷みをカバーしてくれる黒髪がおすすめ!

乾燥した毛先には、ヘアオイルでしっかり潤いを与えることが大事です。

みずみずしくつやつやの肌も同様に、若々しい印象を与えます。日頃からお肌をきれいにしてくれるビタミンたっぷりのお野菜や水分をしっかり摂り、メイク前の保湿も忘れずに♪

 

■ナチュラルなメイク

lokahi-20141205-moteteku (7)

シミや毛穴を隠したいからとファンデーションを厚塗りしていませんか?ファンデーションをべたっと厚塗りしたお肌は年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。

まずはメイク前にしっかり保湿して、下地で毛穴をカバー。コンシーラーで部分的に隠したあとはパウダーを軽くはたくと、若々しいナチュラルなお肌になりますよ♪

最近は瞳を大きくするカラコンが流行っていますが、こういったものはできれば避けた方が吉。

カラコンは作りこんだ人工的な印象を与えるだけでなく、せっかくの瞳のみずみずしい印象を奪ってしまうんです。

人って興味のあるものや好きなものを目にしたときに瞳孔が大きくなって、瞳の変化だけでも表情を豊かに見せてくれるもの。ですがカラコンをしてしまうとお人形のような瞳になってしまって、表情の小さな変化もわかりづらくなってしまうのですね。

私のまわりの男性でも、カラコンは怖い、という男性がとても多いです。最近の流行なのでしょうけれど、目は大きければいい、と思っている女性がとても多いですね。

でも意外と男性って瞳の大きさって気にしてないんですよね。トータルのバランスだったり雰囲気だったり、お肌がきれいだとか、そういったもののほうが大事。

また、メイクに限らず普段からシミになりにくい食生活、老化しにくい食事を心がけることも大事です。

農薬、ケミカルな化粧品や添加物、これらは細胞を傷つけて細胞が酸化する原因になり、結果的に通常よりも老化のスピードを加速させてしまいます。自然なもの、消化に負担をかけないものを摂るといいですね☆

 

■束縛しない、メンタルが安定している

Sensual young blonde woman portrait outdoor fashion portrait

男性も女性も、束縛されると逃げたくなるもの。これは本能のようなものです。

なぜ束縛してしまうのか、根本を探るとその人自身に「自分に自信がない」「承認欲求が強い」という原因があります。恋愛というのはそれらの欠乏感を手っ取り早く埋めてくれるものなんですよね。

でもだからといって「もっと自分を愛してほしい」と相手を縛ってしまうと、大事な彼に息苦しい想いをさせたり結果的に相手が去ってしまうことにもなりかねません。

自分の趣味をもつ、習い事をして自信をつける、人にはない魅力で相手を縛る、くらいの気持ちで、内面をしっかり磨いていくことが大事です。

精神的に自立することは自分のため、相手のためにもなり、結果的にお互いにとって心地よい距離感が築けます。

 

■過度に露出しない

lokahi-20141205-moteteku (8)

 

男性と長くおつきあいしたいのであれば、露出は避けた方が◎。男性は視覚的な生き物なので、露出していれば確実に男性は寄ってきます。

でもただヤリたいだけの男性に好かれて、ヤリ捨てされて悲しい思いをしてしまう女性がいっぱいいますよね。それって自分の本質をしっかり見てもらってない。

外見の肉欲的な刺激が強すぎて、「つきあいたい」「結婚したい」と思わせる内面の魅力に気づいてもらえてないからなんですね。

本来の自分をしっかり見てもらうために、肉欲的な魅力で誘うような服装は避けましょう。色気というのは服を着ていてもにじみ出るもの。それは言葉づかいだったり、おしとやかな仕草だったり、ふんわりとしたオーラのようなものです。

仕草や話し方はせかせかとせずに、余裕をもつ。物を扱うときには愛着をもって、がさつに扱わない。指先を意識する。正しい日本語や綺麗な言葉を使うなど、ちょっとした意識で女性らしい印象を与えることができます。

大事にされる恋愛がしたいなら、まずは自分を大事にすること。

性的なもので誘うようなことは自分の品格も下げてしまいますし、ただの性欲の塊のようなレベルの低い男性が寄ってきてしまいかねません。自分のことを大事にしてくれない男性を誘う必要なんてないんです。

 

■清潔感がある

 

01_main
画像引用元:ライフスタイルネット.com

 

汚部屋に住んでいたり、SNSに生活感まるだしの部屋が写った写真をUPしていませんか?

股を開いて座ったり、まわりにがさつな印象を与えていませんか?

パンプスを脱いだ時、中敷が真っ黒になっていませんか?

ズズッ!っと音をたててお茶をすすっていませんか?

がさつな女性や清潔感のない女性は色気とは対極にあるもの。まずは自分を客観的に見て、日頃の仕草や無意識のうちに人に与えている印象から見つめなおしてみましょう。

 


lokahi-20141205-moteteku (1)[2]

以上、モテる女性の共通点についてあげてみました☆

いつも本命になれずに恋が終わってしまう方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分を大事にして、しっかりと自分の本質を愛してくれる人と幸せな恋愛をしてください♪

 

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -