秋冬はオーガニック&カフェインフリーで健康的なコーヒーを楽しもう!

ドイツのマウントハーゲンのコーヒーは、オーガニックフェアトレードのアラビア豆を使用した、途上国にも環境にも、身体にも優しいコーヒー。
その中でも、カフェインレスのコーヒーは100種類以上のコーヒーを扱うiherbでも一番人気があります :-) 


- Sponsored link -

マウントハーゲンのインスタントコーヒーの特徴

・フェアトレード(公正取引)で途上国のサポートになる
・オーガニック
・有機栽培された手摘みの高級アラビア豆100%使用

・カフェイン含有量は0.3%以下で、妊婦さんでもコーヒーが楽しめる
・酸味は少なめ
・苦味と渋み

 

lokahi-organic-fairtrade-coffee-decafe (7)
マウントハーゲン オーガニックデカフェ, フリーズドライ インスタントコーヒー

このマウントハーゲン最大の特徴は、オーガニックのインスタントタイプでカフェインレスなのに、驚くほど香り豊かであること。
コーヒー好きで毎日飲んでいる私としては、やはりカフェインフリーだというのはわかるしカフェイン特有の強いパンチのようなものはあまり感じませんでしたが、やさしい風味でこれはこれでありだなぁという感じ。

濃いめに淹れて豆乳やアーモンドミルクとあわせてカフェオレにしてもおいしかったです 🙂

lokahi-organic-fairtrade-coffee-decafe (5)

カフェインは身体を冷やす効果があるので、これからの季節控えたい成分。コーヒー好きでなかなかやめられないみなさんも、ふつうのコーヒーを減らしてカフェインレスのコーヒーと半々くらいで楽しんでいくといいですね。

コーヒーって寝る前に飲むと寝付けなくなってしまうし、飲みたくても我慢してしまう方も多いと思うのですが、カフェインレスのコーヒーなら、寝る前でも安心して飲めますよ 🙂

lokahi-organic-fairtrade-coffee-decafe (4)

 

フェアトレードって?

 

フェアトレードとは公正取引のことで、労働者に適正な賃金をお支払すること。フェアトレードに認証された製品には、こういったマークがついています。

lokahi-organic-fairtrade-coffee-decafe (1)

コーヒー豆やカカオの生産には途上国の人々を驚くほど安い賃金で、
長時間労働させているという背景があります。
カカオは児童労働させているところが多いのも知られていますね。

最近イオンのスーパーでもフェアトレードのチョコレートなど見かけるようになりだいぶ認知され始めていると感じますが、まだまだ世界的にも認知を広めていかなければいけないですね。
先進国の人間のひとときのために、貧しい国の人々がさらに貧しさにおいやられているというのは、考えただけでコーヒーも楽しめなくなってしまいます 😥

豆乳を入れてカフェオレにしたり、シナモンを入れてみたり、いろいろアレンジして風味を変えてみるのもおもしろいですね。最近はダイエットにいいとして、コーヒーとココナッツオイルを一緒に飲むのも話題になっているみたいですよ 🙂

lokahi-organic-fairtrade-coffee-decafe (2)

コーヒーを飲んで途上国もサポートできるって、なんだか心も温かくなりませんか? 🙂  身体と地球にやさしいコーヒーで、いろいろアレンジしてティータイムを楽しんでみてくださいね 😀

 

lokahi-organic-fairtrade-coffee-decafe (6)
マウントハーゲン オーガニックデカフェ, フリーズドライ インスタントコーヒー

lokahi-organic-fairtrade-coffee-decafe (8)
Nutivaオーガニックココナッツオイル(バージン)

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -