【コットン生産と環境破壊】風力発電の風で織るオーガニックタオル、IKEUCHI ORGANIC。


- Sponsored link -

 

こんにちは、TORAJIです。

 

みなさんは普段どんなタオルを使っていますか?
実はわたしたちが使っているコットンが、環境破壊に大きく関わっていることをご存じでしょうか。


- Sponsored link -

 

ikeuchiorganic8

 

コットンのイメージって、ナチュラル・天然そのまま・そんなイメージが強いですが、
コットンの原料である綿花の栽培に使われる農薬の量は、世界で生産されている農薬の10%
さらに殺虫剤は約25%もの量が使われています。

 

栽培はもちろん、製品化される中で、糸・生地・プリント染色剤、製品加工などと、とても多くの化学薬剤が使われています。
化学薬剤が多くつかわれる理由は、大量生産や生産の効率化、品質の均一化などのためです。
私達の周りにある物は化学処理がほどこされた物であふれているのです。

オーガニックコットンは、手間暇かかる為に効率化や大量生産は難しいのです。

 

キャプチャ

 

さらに問題は環境のことだけではありません。
これらの農薬を使用し薬剤処理されたコットンを使用することで、わたしたちの体にも悪い影響を与えています。

経皮毒については以前オーガニックの布ナプキンをご紹介したときにも触れましたが、

 

[★]以前の記事はこちら

[★]【環境にも身体にも優しい!!】おすすめのオーガニックコットン&フェアトレード布ナプキン♪ | LOKAHI+

皮膚の吸収率は、腕の内側を1とした場合

・頭 3.5倍
・ひたい 6倍
・あご 13倍
・わきの下 3.6倍
・手のひら 0.83倍
・背中 17倍
・性器 42倍
・かかと0.14倍

といわれています。

 

皮膚から吸収した毒は 、長い時間かけて子宮や脳、脂肪が多いところに蓄積していって食物みたいには、なかなか排出されません。
そしてそれが子や孫の代に移行すると言われています。

昔に比べてアトピーやアレルギー、ぜんそく、不妊症などの病気が増えた原因にも、こういった背景が全く関わっていないとは言い切れないと思います。

2011~2012年の世界のコットンの総生産量は、2,710万トン。
そのうちのオーガニックコットン生産量は13万8000トン。
割合でいえばわずか1%にも満たない、0.5%です。

ikeuchiorganic

 

少し高くても、環境のために自然に沿った優しい製品を選ぶこと、
そうした意識が自分や自分の子どもの健康を守ることに繋がりますし、こういった素晴らしい企業は応援していかなければと思います。

 

 

私のおすすめは、タオル生産で有名な今治で生産されている、風で織るタオル IKEUCHI ORGANIC

なんとオーガニックコットンを風力発電100%で織る、究極に環境に優しいタオルなんですよ♪

 

 [★]ショップはこちら

風で織る今治タオル

 

 

タオルだけでなくオーガニックコットンを用いたシーツや生活雑貨、ニット、ベビー用品など幅広い商品を取り揃えてあります。赤ちゃんが口に含んでも大丈夫な世界最高水準の安全テストをクリアし、
風力発電100%の最小限の環境負荷で作られる愛媛今治が生んだ世界のタオルブランドです。

 

ikeuchiorganic6

 

▽ 赤ちゃんが口に含んでも安全 ▽
私たちがつくるタオルは、「赤ちゃんが口に含んでも安全」を証明する国際認証エコテックス規格100クラス1をクリアしています。
タオル本来の機能である吸水力は、四国タオル工業組合が定める厳しい基準に基づいてテストを実施。
優れた吸水性と耐久性を持っていることを保証する今治タオルブランド認定を、全てのタオルにおいて取得しています。

 

▽ 水に浮かべたら、5秒で沈む。▽
今治タオルブランドの5秒ルールです。

日本最大のタオル産地として100年以上の歴史
を持つ愛媛県今治には、独自のタオル品質基準があります。
それが、日本タオル検査協会が定めた基準よりも厳しい吸水力基準をクリアした商品にのみ付与される今治タオルブランド認定
IKEUCHI ORGANICは全商品においてこの認定を取得しています。
(HPより抜粋)

 

 

色落ちしないタオルをつくるためには、タオルを織る前の糸の段階で余分なゴミや油脂を取り除く、精練漂白という加工工程が必ず必要です。

従来の精練漂白は、高温水で長時間、大量の化学薬品を投入して行われるため、排水の処理にも莫大なエネルギーを必要とします
IKEUCHI ORGANICが採用するオゾン漂白は、常温で酸化漂白するオゾンの特性を利用し、薬品の使用も30~50%削減し、かつ綿へのダメージも少ない省エネルギーの漂白方法。
今治の染色工場である大和染工が開発した新たな技術です。
(参考:オゾン漂白協会)

 

ikeuchiorganic4

ikeuchiorganic3

 

■売上の一部は、グリーンベルト運動の支援に充てられています。

「もったいない」。
古くから日本人の精神に息づくこの言葉には、あたりまえに、自然を恐れ敬う心のあり方が表れています。この美しい日本の精神文化「もったいない」を、世界の「MOTTAINAI」に変えた、ケニアの環境活動家ワンガリ・マータイさん。
彼女の遺志に賛同し、持続可能な循環型社会の構築を目指し、IKEUCHI ORGANICはMOTTAINAIキャンペーンと一緒にタオルをつくります。
その売上の一部で、マータイさんが不屈の精神で築き上げたグリーンベルト運動を、応援します。

緑の闘士と呼ばれたワンガリ・マータイさん。
森林伐採による環境破壊が貧困への悪循環を生み出しているという権力構造に正面から立ち向かい、東アフリカで貧しい生活状態にある女性たちと共に「グリーンベルト運動」という植林活動を開始しました。
政府の弾圧を受けながらも、運動にはこれまでに延べ10万人が参加し、植えた苗木は5,100万本にも上ります。

引用元:モッタイナイ|CUSTOM|IKEUCHI ORGANIC 株式会社

 

 

ギフト商品もありますので、父の日のプレゼントや、出産祝いなどにいかがでしょうか♪

ikeuchiorganic5ikeuchiorganic6

 

 

[★]ショップはこちら。

自分の健康のため、そして地球のため、環境に優しい企業を支援していきたいですね♪

タオルを買い替える際やプレゼントを選ぶ際に、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

♥︎facebookでフォローしてくれたら嬉しいです



- Sponsored link -